2016最新の動画ダウンロードソフト

FreeMakeDownloaderを実際に使ってみた感想

公式サイトはこちら  FreeMakeDownloader

 

 

FreeMakeDownloaderはFreemake.comというサイトが提供している無料のダウンロードソフトです。

 

おそらく知らない人も多いと思います。実際に使ってみたレビューです

 

 

ダウンロードが速い

 

このFreeMakeDownloaderは無料ダウンロードソフトの中でけっこう速いです。あの遅くて有名なCraving Explorerと比べると、数倍は速いです。あっという間にダウンロードされる感覚です。

 

でも欠点もあり、ダウンロード後のエンコードが長い… Craving Explorerのエンコードは最近のアップデートで速くなったので、FreeMakeDownloaderのエンコードより倍は速く完了します。

 

まあ合計時間ではFreeMakeDownloaderの方が速いのですが、それほどサクサクというわけではありません。

 

 

ダウンロード対応動画サイトが多い

 

FreeMakeDownloaderはいろんな動画サイトからダウンロードできます。国内サイトのニコニコ動画はばっちり対応しています。オプションからニコニコ動画のアカウントを登録できて、毎回ログインすることなくダウンロードできますから、かなりニコニコ動画ユーザーに向けて設計されています。

 

とはいえニコ生とかは無理ですよ。あくまで通常のアップロードされている動画に関してダウンロードができる、ということです。

 

他にはFacebookやツイッター、などのSNS、GyaO、パンドラTV、Youku、ひまわり動画など様々なサイトが対応しています。

 

ただ、最近はダウンロードエラーが増えてきています。アップデートが減っているからなのでしょうか、ソフトが不安定になってきています。

 

 

インストールは要注意

 

このFreeMakeDownloaderの悪いところは、インストール時にいろんなアプリケーションをインストールしてくるところです。インストールするソフトは毎年種類が変わっている感じです。

 

現時点ではパソコンメンテナンスソフト、常駐するお天気ソフトです。

 

これらはインストールの際に推奨を選択せずにカスタムインストールを選択すればチェックを外して回避できます。ただソフト一つごとに画面を進むのでめんどうですね。

 

そして自分の場合、余計はソフトは全て解除してFreeMakeDownloaderだけをインストールしたつもりだったのですが…

 

なんとプログラム一覧に、WinPcapという知らないソフトが!気味が悪いので早速ネットで調べてみると、パケット監視ソフトでした。これ自体は有名なんだそうです。

 

でも、案内なしに勝手にインストールするのはいけないでしょう。なにか後ろめたいことでもあるのではないでしょうか。他のソフトはインストールするか選択させてますからね。

 

フリーウェアダウンロードソフトはこのWinPcapをインストールさせるソフトが他にもあるみたいです。このようなやり方をするのはフリーウェアだからんですよね。

 

やっぱり安全に使うならシェアウェアを使いましょう、ということです。

 

 

 

 

 

 

>>他の動画ダウンロードソフトはこちらから